「ブログ内検索」の空欄にキーワードを入れてご活用下さい。
(キーワード例) 相続、老後、介護など

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--|スポンサー広告||TOP↑
<商品番号> E1C-0039
<タイトル> 父親の保障
<シートの説明> このシートは、エッセイを通して、「小さな子供を抱えた母親が、充分な収入を得ることはとても難しく、それを考えると父親の死亡保障はそれなりの額が必要になる」ということを訴求するシートです。
見るnote http://www.hobiken.co.jp/essei/essei-4.html#_0039
<参考>このエッセイを読んだ人の感想が掲載されています
ユーザーの声を見るnote http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-24.html
スポンサーサイト
2008.02.15|死亡保障||TOP↑
<商品番号> E1C-0033
<タイトル> 財産と呼べるもの
<シートの説明> このシートは、エッセイを通して、「一番大切なもの、財産は家族ですね」ということを訴求するシートです。
見るnote http://www.hobiken.co.jp/essei/essei-4.html#_0033
<参考>このエッセイを読んだ人の感想が掲載されています
ユーザーの声を見るnote http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-138.html
2008.02.15|死亡保障||TOP↑
<商品番号> E1B-0032
<タイトル> 生命保険は僕の意志
<シートの説明> このシートは、エッセイを通して、「生命保険は自分の意志を形にすることができます」ということを訴求するシートです。
見るnote http://www.hobiken.co.jp/essei/essei-4.html#_0032
2008.02.15|死亡保障||TOP↑
<商品番号> E1B-0031
<タイトル> 子供を世に送り出した親の責任
<シートの説明> このシートは、エッセイを通して、「子供が自力で生きていけるようになるまでが、親の責任なのでは…」ということを訴求するシートです。
見るnote http://www.hobiken.co.jp/essei/essei-4.html#_0031
<参考>このエッセイを読んだ人の感想が掲載されています
ユーザーの声を見るnote http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-139.html
2008.02.15|死亡保障||TOP↑
<タイトル> 保険のことを真剣に考える時
<シートの説明> このシートは、エッセイを通して、「保険は、何の問題もなく入れる時には入りたいと思わずに、入りたいと思った時には入れないことが多い。だから、保険は勧められた時が入り時です」ということを訴求するシートです。
見るnote http://www.hobiken.co.jp/essei/essei-3.html#_0023
<参考>このエッセイを読んだ人の感想が掲載されています
ユーザーの声を見るnote http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-27.html
2008.02.15|死亡保障||TOP↑
<商品番号> E1B-0022
<タイトル> 生命保険は御守り
<シートの説明> このシートは、エッセイを通して、「生命保険は御守りになる。御利益があります」ということを訴求するシートです。
見るnote http://www.hobiken.co.jp/essei/essei-3.html#_0022
<参考>このエッセイを読んだ人の感想が掲載されています
ユーザーの声を見るnote http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-130.html
2008.02.15|死亡保障||TOP↑
<商品番号> E1B-0021
<タイトル> 保障内容は妻が決めた方が良い
<シートの説明> このシートは、エッセイを通して、「夫の生命保険の保障内容は、妻が決めた方が良いのでは…」ということを訴求するシートです。
見るnote http://www.hobiken.co.jp/essei/essei-3.html#_0021
2008.02.15|死亡保障||TOP↑
<商品番号> E1B-0018
<タイトル> 私の生命保険の考え方
<シートの説明>
このシートは、エッセイを通して、「生命保険で死んでもなお、家族を守ることができる」ということを訴求するシートです。
見るnote http://www.hobiken.co.jp/essei/essei-2.html#_0018
<参考>このエッセイを読んだ人の感想が掲載されています
ユーザーの声を見るnote http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-127.html
2008.02.15|死亡保障||TOP↑
<商品番号> E1B-0016
<タイトル> 生命保険の掛金の出し方
<シートの説明>
このシートは、エッセイを通して、「生命保険の保険料は、きわめてまともなものです」ということを訴求するシートです。
見るnote http://www.hobiken.co.jp/essei/essei-2.html#_0016
2008.02.15|死亡保障||TOP↑
<商品番号> E1B-0014
<タイトル> 家族会議
<シートの説明>
このシートは、エッセイを通して、「家計の現状」そして、「将来の計画」などについて親の考えを子供に話すことで、親子間の距離も近くなるということを伝え、家族で話しあうことの良さを訴求するシートです。
見るnote http://www.hobiken.co.jp/essei/essei-2.html#_0014
<参考>このエッセイを読んだ人の感想が掲載されています
ユーザーの声を見るnote http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-56.html
2008.02.15|死亡保障||TOP↑
<商品番号> E1A-0011
<タイトル> 地球にも成人病の徴候が…
<シートの説明> このシートは、エッセイを通して、「将来に予想される自然災害や人災を考えると、心配なことだらけだ。災害は防ぎきれるものではないが、備えることはできる」ということを訴求するシートです。
見るnote http://www.hobiken.co.jp/essei/essei-2.html#_0011
<参考>このエッセイを読んだ人の感想が掲載されています
ユーザーの声を見るnote http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-123.html
2008.02.15|死亡保障||TOP↑
<商品番号> E1A-0009
<タイトル> 別口の1000万円
<シートの説明>
このシートは、エッセイを通して、夫亡き後の妻の人生を想像してもらい、妻の自立のための保障もあるということを訴求するシートです。
見るnote http://www.hobiken.co.jp/essei/essei-1.html#_0009
<参考>このエッセイを読んだ人の感想が掲載されています
ユーザーの声を見るnote http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-23.html
2008.01.29|死亡保障||TOP↑
<商品番号> E1A-0006
<タイトル> 小分けにして貰える保険金
<シートの説明>
このシートは、エッセイを通して、「保険金を一時金ではなく、年金でもらう形もあって、役に立つのですよ」ということを訴求するシートです。
見るnote http://www.hobiken.co.jp/essei/essei-1.html#_0006
<参考>このエッセイを読んだ人の感想が掲載されています
ユーザーの声を見るnote http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-119.html
2008.01.29|死亡保障||TOP↑
<商品番号> E1A-0005
<タイトル> 貯金と保険金
<シートの説明>
このシートは、エッセイを通して、「同じ現金でも、『貯金』と『保険金』は、受け取る側の気持ちに違いがある」ことを知ってもらい、「保険で残すことの良さ」を訴求するシートです。
見るnote http://www.hobiken.co.jp/essei/essei-1.html#_0005
<参考>このエッセイを読んだ人の感想が掲載されています
ユーザーの声を見るnote http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-30.html
2007.06.19|死亡保障||TOP↑
<商品番号> E1A-0002
<タイトル> 保険金は生き続ける
<シートの説明>
このシートは、エッセイを通して、「大切な人の命と引き換えに降りてくる保険金は、残された家族の心の支えにもなる」ということを訴求するシートです。
見るnote http://www.hobiken.co.jp/essei/essei-1.html#_0002
<参考>このエッセイを読んだ人の感想が掲載されています
ユーザーの声を見るnote http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-116.html
2007.06.19|死亡保障||TOP↑
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
保ビ研エッセイ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。